1: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:06:00.12 ID:Bxn1Bw0S0

「失敗だらけの野球人生」楽天・平石監督の教訓
球団史上最年少の38歳、若き指揮官は誤解されている
2019.3.13(水) 黒田 俊

さまざまな業界で、若いリーダーが増えている。彼・彼女らは、これまでの常識にとらわれない発想ややり方で社会に大きなインパクトを与え、業界を変革する。若さはリーダーにおける武器となりつつある時代だ。

 旧態依然、と言われ続けるプロ野球界にも少しずつではあるがそうした時代の色が見え始めている。

 昨年までジャイアンツの監督として指揮を執っていた高橋由伸は41歳で、DeNAの現監督ラミレスは42歳でその任についたし、3シーズン前の2016年について言えば、セ・リーグ全6球団の監督が40代だった。

 そして、今シーズンから東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任した平石洋介は38歳。

 球団史上最年少の指揮官は野球界にどんなインパクトを与えてくれるのか。これまでの監督とは違った「マネジメント色」を野球界に見せてくれるのでは・・・そんな思いを持って平石の話を聞きに行った。


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552478760/

2: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:06:15.53 ID:Bxn1Bw0S0

コミュニケーションは歳で取るものなのか?
「若いからコミュニケーションを取るっておかしいと思うんですよ」

 平石は、言い切った。

 取材も終盤に差し掛かり、「12球団の監督の中で、ここだけは負けないというものは?」という質問に、腕を組みなおして思案したあとのことだ。

“選手との距離が近い球団最年少の監督で、東北楽天ゴールデンイーグルス創設以来そのユニフォームを着続けた男、だからこそ選手とのコミュニケーションも密に取れる――。”

 平石洋介について「語られる言葉」は、おおよそこんなところだろう。

 グラウンドには、確かにその通りの姿がある。ときに笑顔を交えながら選手と会話をする平石に、いわゆる「監督然」とした雰囲気はない。
現役選手であってもおかしくない年齢だから、むしろ誰よりもグラウンドに馴染んでいる、キャンプを見てそう感じた。


3: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:06:30.00 ID:Bxn1Bw0S0

 しかし、平石からすればそれは「若さ」と関係がない。

「(若いことを自分の長所と言われると)年輩になるとコミュニケーションは取らないものなのかな? って思うんですよ。若いからコミュニケーションを取る、距離が近いって、
当たり前のように言われますけど、それって決めつけじゃないですか。年齢が上がってもコミュニケーションを取る人は取るでしょうし、若くても取らない人は取らない。
僕の場合は、選手と本気で向き合うために必要なものがコミュニケーションで、それが自然なんですよね」


4: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:06:39.78 ID:Bxn1Bw0S0

「僕の考え方が正しいとは全く思わないですよ」と前置きをし、「数年後、僕がまったくコミュニケーションを取らなくなってるかもしれない」と笑いを取った平石の、指導哲学はこの「本気で向き合うこと」に集約される。

「僕が今、選手たちといい関係性を築けているかはわからないです。でも極力ね、ふだんからいろいろな話をするようにしています。
野球の話だけじゃなく、あほなことを言ってもいい。なんかそういうとこはこう・・・素の状態というか、本心で付き合いたいというか、本気で向き合いたいんですよね」


6: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:06:54.55 ID:Bxn1Bw0S0

後悔は絶対にする

「松坂世代」のPL学園から同志社大学、トヨタ自動車を経て2004年、ドラフト7巡目で楽天に入団。ちなみにこの年は楽天の球団創設一年目、初ドラフトだ。

 現役を7年、引退するとそのままコーチに就任し、2軍監督そして昨年のシーズン途中から「1軍監督代行」という形で現場を司った。今シーズンからは正式に1軍監督に就任する。

 順風満帆な道を歩んでいるように見えるが、平石はそれを「失敗ばかりの人生だった」と言った。

「選手としてはまったく活躍することができなかったですからね。何より、あのとき、こうしておけばよかった。
なぜ、あのときにこれに気づかなかったのか・・・。そう思うことがいっぱいあるんです。僕がそれに気づいたときにはもう(現役生活が)終わるというときでした」


7: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:07:08.29 ID:Bxn1Bw0S0

 そんな野球人生が芽生えさせたものは、選手たちに自分と同じ思いをさせたくない、という強い感情だ。

「現役のうちにはなかなか気づかないと思うんです、むしろ辞めないとわからない」と振り返るとおり、
自身が現役を退かざるを得なくなった――平石は戦力外通告を受け引退している――からこそ気づけたことを、できる限り選手たちに伝えたい。


8: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:07:18.97 ID:Bxn1Bw0S0

「後悔はね、絶対にします。絶対にね。2000本を打った打者でも、200勝をした投手でも少なからずあるんだと思います。野球は失敗のスポーツですから。でも、その悔いは減らせるはずだと思っている」

 自分が経験したような悔いを減らすには「選手と本気で向き合う」必要があり、その手段としてコミュニケーションを取る必要がある、平石はそう考える。

 決して若さやキャラでそうしているわけではなく、だ。


10: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:07:41.09 ID:Bxn1Bw0S0

「たとえば監督に『今日どうや、大丈夫か』って声を掛けられたら『大丈夫です』って言うに決まってるじゃないですか。
そういう上辺の会話は――もちろん、必要なときもありますけど、それだけじゃないと思っています。
いいときは褒めますけど、ダメなときは叱ります。(監督として)厳しいことを言わなきゃいけない。
普段からコミュニケーションを取らず、厳しいときだけ声を掛けるのでは選手に響かないでしょう。それでは(後悔を減らすことができず)意味がないですから」

 これこそが、グラウンドで見られる「平石の姿」の本当の理由である。そこにかける強い思いは、ふと発した言葉ににじむ。


11: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:07:49.08 ID:t6Xa28MjH

こいつが監督になれるって巡り合わせって凄いよな
タイミングベストやろ


16: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:39.32 ID:HEV0599hp

>>11
こいつが監督になれるようにフロントがぐちゃぐちゃにしたんだよなぁ


12: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:07:51.33 ID:Bxn1Bw0S0

「舵を執る僕の役目、選手が目指すべき場所、いずれにしてもチームが勝つというのが大前提です。勝ちたい、みんなで優勝したい、ファンと喜び合いたい、その目標に向かっていくことが一番で、絶対的なもの。
でもね、勝ってもクビになる選手はいるんですよね。選手それぞれに野球人生があるわけで、そういう彼らにも成功してほしい・・・ということをつい、考えてしまいますね」

 チームの勝利だけではなく、選手の野球人生を思う。ここまでして「選手と本気で向き合おう」とする理由は何なのか。

主力、若手、外国人選手そしてコーチ・・・平石の周りにはいつも人が集まっている。
 それは平石の「失敗ばかりの野球人生」をひも解く必要がある


13: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:24.98 ID:Z41vn8JyH

現役時代より年収がいい男


14: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:28.43 ID:Bxn1Bw0S0

家族に支えられた野球留学

 先に書いた略歴以前、平石は大分県で生まれ地元の小学校を卒業すると、大阪に野球留学をしている。
「地元の知り合いから、強いチームがあるからどうだ?」と薦められ「プロになりたいから」と12歳にして親元を離れた。

 そのときから家族には無理を強いた、という思いがある。

「自分が親になった今思うのは、僕だったら不安で出せないな、と。それにそれまで、家計とか考えたことなんてなかったですけど、家賃や食費とか、
2重のお金がかかるわけですよね。それはすごく気にしましたね。あと、祖父母が一緒に大阪に出てきてくれたんですけど、ふたりはゆっくり老後を過ごせたはずなのにね・・・」

 祖父はこれ以前に、胃を全摘出するほどの大手術を経験していたし、祖母は脳血栓で半身不随という身だった。

 大病を患ったふたりが、「孫の夢のために」と一緒に大阪に出て、面倒をみてくれたことに、子どもながらに期するものがあった。


18: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:39.68 ID:Bxn1Bw0S0

「それだけじゃなくて・・・僕が中学3年生になるタイミングで姉が大学受験だったんですけど、
大阪の大学に進学してくれたんです。『祖父母をゆっくりさせてあげたい、私が弟の面倒をみるから』って」

 PL学園時代には、ケガで投げることもままならない憂鬱な日々を兄に励ましてもらった。

「両親、祖父母、兄と姉には感謝しています。たぶん僕は少なからず家族のみんなの人生を変えてますから。申し訳ない思いもある」


19: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:44.23 ID:NxFj2dPad

別に若さとイコールではないけどわりと比例するのは事実ちゃう?


20: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:45.98 ID:HB8dE83FM

一久のお人形さんやろ?


21: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:08:50.55 ID:Bxn1Bw0S0

 そんな環境だったから、せめて野球はうまくならねば、プロになりたい、という思いを一層強くした。

 だが、「それなりに満足するプレーができた」と振り返る中学時代を経て、名門・PL学園に入部すると、大きな挫折を経験する。

 投げることもできないほどのケガに悩まされたのだ。

「1年のときに左肩を手術してから、高校生活の残り約2年間ですか。
プロに行きたいだなんて、口が裂けても言えなかったですよ。全然投げられないんですから、口にするのが恥ずかしいくらいでした」

 主将を任されたものの、3年生の最後の夏、平石の背中にあったのはレギュラーではない「13」の番号だった。

「(プロに行く選手は高校時代エースで4番みたいな選手が多い時代だったから)プロは無理だろう、って思う人が多かったと思うんですよね。
僕もそう思っていたし・・・でも夢は夢ですから。諦めたくなかったし、中学校のころの自分を見せられれば、とも思っていました」

 その後、同志社大学に進み、ここでも主将を任された。プレーでも日本代表に選ばれるまでになり、
トヨタ自動車へ就職。野球部では都市対抗に出場するなど、中心選手として活躍しプロへの扉を自らの実力でこじ開けた。

 それでも、現役生活での通算成績は122試合に出場して37安打。思い描いたようなものではなかった。


22: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:00.41 ID:FOFuvvasd

有能風無能やろ


24: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:11.02 ID:Bxn1Bw0S0

プロの世界に「平等」なんてない、絶対に
 現役時代のあるときのことだ。自分がそれまで一番大事にしていたバッティングのポイントを、指導者の再三の指摘で変えた。

「変えたらあかん、あかんって思いながら、でも変えたんですね。結局、結果は出なくてものすごくもどかしい数年を送ることになりました。
なぜあそこでブレてしまったんだろうって後悔をして・・・僕の野球人生ってその繰り返しなんですね」

 平石は「その指導者が悪い、というつもりはないし、思ってもいない」と念を押しつつ、「プロは、自分の責任は自分で取らなきゃいけないんです」と続けた。

 ブレてしまった選手時代。難しいのは指導を受け入れなければ使ってもらえない可能性だってあることだ。それを平石は身をもって知っている。


27: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:26.01 ID:Bxn1Bw0S0

「この世界に平等ってないんですよ。同じ回数のチャンスがどの選手にもあるなんてことはなくて、たとえば高校から注目されているような選手のほうがチャンスはあると思います。
そういう厳しい現実のなかで、指導者の立場からすれば、チームを強くするとか、その選手がいい方向に向くにはどうしたらいいかってみんなが考えてると思うんですね。

 でも、選手も考えるじゃないですか。だからときには(選手の話を聞いて)『うわ、遠回りやな』と思っていたとしても、
ものすごく考えてきたことが分かるんだったら尊重してあげるのも大事だと思うんです。だからこそ、指導者からの一方通行ではダメなんですよね」

いつでも選手が納得感を得られるようにする。

 自分の結果を「結果として」受け止められるよう、徹底的にコミュニケーションを取る。

 それが「失敗ばかりの野球人生」から学んだ、平石流の後悔を減らす方法だ。


29: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:38.64 ID:Bxn1Bw0S0

 視点を変えて、では「平石監督」はどうやってチームを勝たせるのか。そう聞くと、ストレートに思いを語った。

「これは本当にもうね、僕も監督の経験がないんで・・・言いづらいところがあります。正直に言うと、今シーズンは守って勝つぞとか、打って勝つぞみたいなことは今の段階で一切、言っていないんですね。
でも、要所要所で、こういう場面はこうしていきたいというようなことをコーチや選手には伝えています。
コーチは専門分野で仕事をしてもらって、監督のせいでそれができないということがないようにしたいですし、
一方で最終的な決断は監督である僕がしていく、という形にしたいなとは思っていますね」

 約60分にわたる話を聞いて思ったのは、「球団史上最年少で監督に就任する理由がよくわかる」ということだ。

 どこまでも熱い野球人は、選手ひとり一人の思いをくみ取る努力を怠ろうとしない。
それが、伝わるからこそ、この監督のもとで野球をやりたい、勝ちたいと思わせるのだろう。

 ある選手が「平石監督は、絶対に選手を見捨てない」と言ったのは象徴的な例だ。


31: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:52.53 ID:GsQqYCav0

デーブに比べればみんな有能


33: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:55.23 ID:EByP9D9Fd

 視点を変えて、では「平石監督」はどうやってチームを勝たせるのか。そう聞くと、ストレートに思いを語った。

「これは本当にもうね、僕も監督の経験がないんで・・・言いづらいところがあります。正直に言うと、今シーズンは守って勝つぞとか、打って勝つぞみたいなことは今の段階で一切、言っていないんですね。
でも、要所要所で、こういう場面はこうしていきたいというようなことをコーチや選手には伝えています。
コーチは専門分野で仕事をしてもらって、監督のせいでそれができないということがないようにしたいですし、
一方で最終的な決断は監督である僕がしていく、という形にしたいなとは思っていますね」

 約60分にわたる話を聞いて思ったのは、「球団史上最年少で監督に就任する理由がよくわかる」ということだ。

 どこまでも熱い野球人は、選手ひとり一人の思いをくみ取る努力を怠ろうとしない。
それが、伝わるからこそ、この監督のもとで野球をやりたい、勝ちたいと思わせるのだろう。

 ある選手が「平石監督は、絶対に選手を見捨てない」と言ったのは象徴的な例だ。


34: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:09:57.89 ID:Bxn1Bw0S0

 若さが新しいインパクトをもたらす。

 表面だけを見れば、それは間違いではない。しかし、結局、
何かを大きく変えるようなそれは、そのリーダーなりの人間性がもたらす。それが本質なのだ。

この取材で平石が話した、もっとも印象的な言葉がその可能性を予感させた。

「現役のころ、僕はものすごく結果を引きずるタイプだったんですね。過去は変えられないのに、そこにとらわれる自分がいたんです。
自分の思考でいうと、過去が初めに来て、今、未来のようなイメージでした。
そうじゃなくて、未来が先にあって、今、過去というふうに見ていければね、何かを変えられるかもしれない」

 若さとか、そういうこととは関係なく、未来に軸足をおいた「平石監督」が野球界を変えてくれるかもしれない。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55722


37: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:10:11.73 ID:Bl3khngod

抑え松井の時点で糞無能だろ


41: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:10:54.76 ID:MA6NO2Kv0

アマダーを黙認して使うなんて普通の野球人ならできないからな


43: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:11:15.09 ID:CnZAqsGs0

アマダーのドーピング発覚後も数試合出場させてたゴミ野郎


45: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:11:30.34 ID:imr2kHDWa

どうせ三木谷のファックス担当


49: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:12:11.67 ID:trFn/AkLa

イケメンやし好きやで


50: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:12:17.68 ID:eChmlV5p0

金村が心配しとったぞ
特に金森が変人やから大丈夫か?って


57: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:13:09.64 ID:mdaaASds0

>>50
周りが年上しかおらんのになんで監督?(石井頭おかしいんちゃう?)みたいな感じやったな


52: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:12:30.27 ID:D+eT/ohfp

いや無能やろ
去年則本無理やり投げさせてぶっ壊した


56: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:13:07.55 ID:Rv9vQW9x0

平石って37安打も打ってたのか
全然記憶にない
何かフェルナンデスの代わりに代走で出てた試合は覚えてる


62: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:13:52.13 ID:/stkJ8is0

平石って現役時代全く印象残ってないんだから監督になれてるのがすげえよな
本人は後悔とか失敗してるけど案外自分で悪手だったと思ってる選手時代の行動が周りには実はプラスに見えてたとかあるんじゃねえの?


63: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:13:53.50 ID:y5bhFBl90

名選手が引退即監督は叩くくせにこういう二流選手の叩き上げ監督も最初から叩くよなJ民って


73: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:16:49.89 ID:mdaaASds0

>>63
そして名選手が長年コーチやって監督は大体無能っていう


72: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:16:47.76 ID:b3rDZLeI0

松坂世代でコスト低かったからゲームでは重宝したで昔


74: 名無しさん 2019/03/13(水) 21:17:52.06 ID:TkfisuoH0

こいつ毎年新監督を名乗ってないか?