1 名前:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2011/11/30(水) 01:39:23.54 ID:A7lAT8+W0● BE:754158896-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/fun.gif  
  フトバンク、追い上げ及ばずV逃す…アジアシリーズ  
   
   ◆アジアシリーズ 決勝 ソフトバンク3─5サムスン(29日、台中)   
  日本、韓国、台湾、豪州のプロ野球リーグを制した4チームで争うアジア・シリーズは決勝が行われ、  
  ここまで3戦全勝でアジアNO1の座を狙ったソフトバンクは、サムスン(韓国)に3―5で敗れ、優勝を逃した。  
  日本勢の大会5連覇はならなかった。  
   
   ソフトバンクは、中1日の岩崎が先発マウンドへ。川崎、細川もスタメンに復帰した。  
   ソフトバンクは1回、四球を選んだ本多が足を活かして2死三塁と先制の好機。松田は左翼線に二塁打を放ち1点を先制した。  
   先発の岩崎は4回までサムスン打線を1安打に抑えたが、5回に突如、崩れた。1死から四死球と安打で満塁とされると、  
  丁亨植と朴錫ミンの連打で3点を失い、降板した。2番手・陽耀勲がマウンドに上がるが、  
  康奉珪の打球を遊撃の川崎がグラブで弾き失策。さらに2点を追加され、この回だけで5点を奪われた。  
   8回、ソフトバンクは長谷川の中前適時打などで2点を返したが、反撃もここまで。3―5でサムスンに初優勝を許した。  
   
   
   ソフトバンク・秋山監督 「日本代表ということで勝つつもりでやってきた。2位になったが、十分得るものがあった。  
                   来年につなげて、強いチームをつくっていきたい」  
   
   サムスン・柳仲逸監督 「初めて優勝できてうれしい。ソフトバンクは強いチーム。やっと日本に追い付いた」  
   
  http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111129-OHT1T00168.htm  
 
  続きを読む