1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/08(月) 02:00:03.09 ID:cIY5Abnf 
  「プロでの12年間、たいしたことのない選手が、人に負けたくない、そう思う気持ちだけで必死にやってきました。  
  その12年間は、僕にとっては少し長く感じます。よく2005年のケガがなければと、人に言っていただけますが、  
  すごく大切な勉強をさせてもらったと思っています。確かに2度手術した足首のケガは、野球選手としては大きな、大きなマイナスだったかもしれません。  
  それでももっと大切なことを教えてもらいました。人への感謝、人の温かさ、誰かのために。そう思うと人は強くなれる。  
  長く辛いリハビリ。本当にいろんな人に助けられ、励まされ、感謝しました。グラウンドに戻ってきたとき、ファンの皆さんからいただいた温かい言葉、  
  そして想像もしなかった大歓声、今まで生きてきた中で一番うれしかったあの日を、僕は絶対忘れません。  
  そしてその声援に応えるには、やっぱり勝つことだと、勝って皆さんに笑顔になってほしい。  
  自分が試合に出たい出たいと思っていた若いときと違って、とにかくチームが勝つこと、それがすべてだといつしか自然に思っていました。  
  今まで必死にプレーをしてきましたが、今の僕には皆さんの期待に応える力がありません。  
  悔しいですが、情けないですが、ライオンズの力になれません。だから僕は、ユニホームを脱ぎます。  
  ただ、今ここに並んでもらっている頼もしい仲間たちが、今度からこのホームでCSを戦います。  
  僕がいただいた勇気と力、皆さんの大きな声援で、どうか頼もしい仲間を後押ししてください。お願いします。  
 
  
2 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/08(月) 02:00:20.11 ID:cIY5Abnf 
  最後になりましたが、こうして挨拶の場を設けてくださって、また12年間プレーをさせていただいた西武ライオンズ球団、並びに球団関係者の皆さん。  
  700試合以上も使ってくださった渡辺監督をはじめ歴代の監督、コーチの皆さん。野球に集中できる環境を作ってくださった裏方、スタッフの皆さん。  
  よく怪我をする僕を親身に治療してくださったドクター、トレーナーの皆さん。選手のために走り回ってくださったマネージャー、広報の皆さん。  
  同じ目標に向かって共に戦い、共に涙し、切磋琢磨した仲間たち。  
  野球をするにあたってサポートしていただいたミズノ、ウイダー、アンダーアーマー、ファイテン、各メーカーの皆さん。  
  いつでも温かい声援をくれたファンの皆さん。いつもそばで支え励ましてくれた友人の皆さん。  
  そして何より愛情いっぱい育ててくれた母と、野球中心の生活に協力してくれた家族、親戚。  
  今僕は幸せだと思ってますが、幸せだと思えるこの瞬間を与えて下さった全ての皆さんに最後、心を込めて言わせてください。  
  本当に、ありがとうございました。」  
   
   
 続きを読む