なんJ、野球



秋山監督

秋山監督の選ぶ亀井枠を予想しよう

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/25(火) 08:52:18.36 ID:yWGiVUaV 
  柳田、岩崎あたりか?  
 
  続きを読む

27日誕生!WBC秋山監督 一度は固辞も王の説得で

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/25(火) 03:40:54.00 ID:r5DWAAW8 
  W1Cxe

 
  続きを読む

[スポニチ]今月秋山監督にWBC監督正式要請の可能性浮上

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/24(月) 03:40:14.96 ID:JElEykJZ 
  (4)加藤コミッショナーが来春WBCに出場する侍ジャパンの監督をソフトバンクの秋山監督に今月中に正式に要請する可能性が浮上。  
  http://dream.mainichi.co.jp/i-mode/spo-free/baseball.html  
 
  続きを読む

サムソン監督 「やっと日本に追いつけた気持ち」 秋山監督 「勝つつもりだった」

1 名前:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2011/11/30(水) 01:39:23.54 ID:A7lAT8+W0● BE:754158896-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/fun.gif  
  フトバンク、追い上げ及ばずV逃す…アジアシリーズ  
   
   ◆アジアシリーズ 決勝 ソフトバンク3─5サムスン(29日、台中)   
  日本、韓国、台湾、豪州のプロ野球リーグを制した4チームで争うアジア・シリーズは決勝が行われ、  
  ここまで3戦全勝でアジアNO1の座を狙ったソフトバンクは、サムスン(韓国)に3―5で敗れ、優勝を逃した。  
  日本勢の大会5連覇はならなかった。  
   
   ソフトバンクは、中1日の岩崎が先発マウンドへ。川崎、細川もスタメンに復帰した。  
   ソフトバンクは1回、四球を選んだ本多が足を活かして2死三塁と先制の好機。松田は左翼線に二塁打を放ち1点を先制した。  
   先発の岩崎は4回までサムスン打線を1安打に抑えたが、5回に突如、崩れた。1死から四死球と安打で満塁とされると、  
  丁亨植と朴錫ミンの連打で3点を失い、降板した。2番手・陽耀勲がマウンドに上がるが、  
  康奉珪の打球を遊撃の川崎がグラブで弾き失策。さらに2点を追加され、この回だけで5点を奪われた。  
   8回、ソフトバンクは長谷川の中前適時打などで2点を返したが、反撃もここまで。3―5でサムスンに初優勝を許した。  
   
   
   ソフトバンク・秋山監督 「日本代表ということで勝つつもりでやってきた。2位になったが、十分得るものがあった。  
                   来年につなげて、強いチームをつくっていきたい」  
   
   サムスン・柳仲逸監督 「初めて優勝できてうれしい。ソフトバンクは強いチーム。やっと日本に追い付いた」  
   
  http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111129-OHT1T00168.htm  
 
  続きを読む

秋山監督“心中” 2戦連続背信でもストッパー馬原

1 名前:依頼(兵庫県)[] 投稿日:2011/11/15(火) 06:39:00.15 ID:6M2SVpvG0 BE:2708832858-PLT(12001) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/paul.gif  
   ソフトバンク・馬原の守護神「続投」が決まった。「コナミ日本シリーズ2011」で第1、  
  2戦で救援に失敗。2試合連続で敗戦投手となり、配置転換も検討されていた馬原だっ  
  たが、14日に全体練習を行ったナゴヤドームで秋山監督、高山投手コーチと3者会談  
  。第3戦以降も、ストッパーを務めることになった。  
   
   「やることは変わりません。監督、コーチに聞いてください」。言葉少なに話した右腕だ  
  ったが、その表情には闘志がみなぎっていた。  
   
   第1戦は延長10回2死、小池に決勝ソロを浴びた。第2戦もまた延長10回2死一、二  
  塁から森野に決勝の左前適時打を許した。同戦後、秋山監督は「(配置転換の)可能性  
  はある」とファルケンボーグの抑え昇格を示唆。第3戦以降の起用法に注目が集まってい  
  た。秋山監督は「使い方を見れば分かるんじゃない」と明言を避けたが、05年から7年間  
  にわたって心身ともに重圧のかかる抑えを担ってきた馬原と「心中」する覚悟を決めたも  
  ようだ。  
   
   05年のプレーオフ第2S第3戦。王手をかけたロッテの守護神・小林雅(現オリックス)が  
  4点リードの9回に4失点し、延長サヨナラ負けした場面を目の当たりにした。「あれほどの  
  投手もあんなことが起こるんだ」。野球に絶対はないと肝に銘じた。その小林雅は第5戦  
  で胴上げ投手になった。馬原自身、やり返したい思いは誰より強い。得点差が開いた場  
  合に「調整登板」する可能性はあるが、チームがリードし、最終回を迎えれば「馬原」の名  
  がアナウンスされる。  
  http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/15/kiji/K20111115002033660.html  
 
  続きを読む


スポンサーリンク
リンク
記事検索
最新コメント
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
カテゴリ別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター

    メッセージ

    名前
    メール
    本文